サービス利用規約

本利用規約(以下「本規約」といいます。)は、株式会社フジプラス(以下「当社」といいます。)が運営するウェブサイト(以下「本サイト」といいます。)における「印刷通販プリ!!!」を通じて提供する、デザイン、印刷等のサービス(以下総称して「本サービス」といいます。)の利用条件及び本サービスの利用者と当社との間の権利義務関係について規定するものです。本サービスの利用に際しては、本規約の全文をお読みいただいた上で、本規約に同意していただく必要があります。


第1条(本規約の適用)

1.本規約は、株式会社フジプラス(以下、「弊社」といいます)が提供するオンラインサービス「印刷通販プリ!!!」(以下、「本サービス」といいます)をご利用いただくにあたって、「利用者」と弊社間の一切の関係に適用されます。
2.当社が、「当社ウェブサイト」上に掲載する本サービス利用に関するルール及びガイドラインは、本規約の一部を構成するものとします。
3.各規約が本規約と異なっている部分があった場合には、各規定が優先するものとします。


第2条(定義)

1.本則において、次の用語は、次の各号に定める意味で用いるものとします。
 (1)「利用者」とは、本則を承認のうえ、本サービスを利用する(本サイトの閲覧も含みます)個人または法人・機関・団体(以下、「法人」という)を指します。
 (2)「会員」とは、本サービスにおいて商品の申し込みまたは当社が会員に提供するポイントやマイページを利用するため、本則に同意し、当社が定める所定の手続きにより会員登録を申し込み、当社がこれを承諾した利用者を指します。
 (3)「商品」とは、印刷物などの物品、権利、デジタルコンテンツおよびサービスを総称していいます。
 (4)「コンテンツ」とは、本サービスに含まれるデザインテンプレート、イラスト・写真素材、原稿データ入稿用のテンプレート、本サイトのコンテンツ、文章、画像、動画、プログラム、商標、広告等を指します。
 (5)「知的財産権」とは、著作権、特許権、実用新案権、商標権、意匠権その他の知的財産権(それらの権利を取得し、またはそれらの登録等を出願する権利を含む。)を指します。
 (6)「本印刷物」とは、印刷サービスにおいて印刷・加工した印刷物をいいます。
 (7)「本サービス利用契約」とは、本規約に基づいて当社と利用者の間で締結される、本サービスの利用に関する契約を意味します。
 (8)「本料金」とは、個別契約に基づく本サービス提供の対価として、利用者が当社に対して支払う金銭(本印刷物の配送費用その他本サービス提供に関して利用者が負担する費用を含むものとします。)をいいます。


第3条(本サービスの利用資格および条件)

1.利用者は、本規約に同意し、自己の責任において本サービスを利用するものとします。
2.利用者は、過去、現在または将来にわたって、暴力団等の反社会的勢力に所属せず、これらのものと関係を有しないものとします。
3.利用者は、本サービスの提供を受けるために必要なコンピューター、スマートフォンその他の電子機器及びインターネット利用等に必要なソフトウェア、通信回線その他の通信環境等を、利用者の責任と負担において準備し、維持するものとします。また、それら電子機器、ソフトウェア及び通信環境等の設置や操作についても、利用社の責任と負担において行うものとします。
3.利用者は、当社が当社ウェブサイトのコンテンツの表示制御にCookie(クッキー)およびJavaScript(ジャバスクリプト)を使用することに了承し、別途定める利用推奨環境において本サービスを利用するものとします。


第4条(個人情報の取扱い)

1. 本サービスの提供において当社が知り得た利用者情報については、別途定める「個人情報の取り扱いについて」に従って取り扱うものとし、利用者はこれに同意するものとします。
2. 利用者が当社ウェブサイト上において自発的に利用者自身の個人情報を開示する場合には、その情報は第三者によって閲覧、取得される可能性があり、当該情報の開示により利用者が被る一切の損害について当社は何ら責任を負わないことを、予め了承するものとします。


第5条(権利帰属等)

1. 当社ウェブサイト及び本サービスに含まれるコンテンツに関する知的財産権は全て当社又は当該コンテンツを制作および提供した著作者もしくは著作権者に帰属します。
2. 制作成果物に関する知的財産権は、利用者が提供する素材を除き、全て当社又は当社にライセンスを許諾している者に帰属します。当社は、利用者に対し、本サービスを通じてのみ、制作成果物を使用することを許諾します(なお、当該使用許諾によっても、利用者に対し、制作成果物に係る知的財産権が移転することはありません。)。
3. 利用者が提供する素材及び利用者が入稿した印刷データに関する知的財産権については、利用者又は利用者に当該権利を許諾した第三者に帰属するものとし、利用者は、当社に対し、本サービスの提供及び本サービスの改善に必要な範囲で、当該印刷データの利用を無償で許諾するものとします。
4.利用者は、当該印刷データ及び利用者が提供する素材の利用が第三者の知的財産権、肖像権、プライバシー権、名誉権その他一切の権利を侵害せず、かつ適法であることを保証する義務を負います。


第6条(登録及び本サービス利用契約)

1.利用者は、本ウェブサイトにおいて会員登録をすることにより、当社が提供する各種サービスの利用が可能となります。なお、会員登録は1利用者につき1件に限ります。
2.利用者は、会員登録の申し込みにあたり、本規約を遵守することに合意し、当社が求める利用者の情報を虚偽なく登録するものとします。会員登録手続きは、所定の登録フォームにより会員となる個人または法人自身が行うものとし、原則として、代理人による会員登録手続きは認められないものとします。
3.当社は、当社の基準に従って、会員登録の申し込みを行った利用者の登録を認める場合には、その旨を「会員登録完了」のメールをもってこれを通知します。当該メールの通知を行ったことをもって、会員登録を完了するものとします。
4.法人として登録した会員(以下、「法人会員」といいます。)は、当社と法人会員の間に本規約に基づく契約が成立するものとします。
5.会員登録できる利用者の資格および条件は以下の通りです。
 (1)本規約の全ての条項に同意していること
 (2)当社に提供した登録事項の全部または一部に虚偽、誤り又は記載漏れ等がないこと
 (3)既に本サービスの会員として登録されていないこと
 (4)未成年者である場合には法定代理人の同意を得ていること
 (5)法人の場合、会員登録手続きを行う利用者が所属する法人の事前の了承を得ていること
 (6)過去に当社との間で契約不履行となった履歴がないこと
 (7)過去、現在または将来にわたって、暴力団、暴力団員、右翼団体、犯罪集団、その他の反社会的勢力に所属せず、これらのものと関係を有しないこと
6.会員登録の申し込みに対し、当社がその登録を拒否したことによって、当該利用者に生じた損害について、当社は一切の責任を負いません。


第7条(登録事項の変更)

1. 会員は、登録した内容に変更または誤りがあった場合には、本ウェブサイトのマイページより所定のフォームから変更・修正を行うものとします。
2. 会員は、前項の変更・修正を怠ったことにより、当社からの通知が不到達となっても通知が到達されたものとみなされることをあらかじめ意義なく承認するものとします。


第8条(アカウント情報の管理)

1. 会員は、ログインIDおよびパスワード(以下、「アカウント情報」という)を他人に知られることがないよう定期的に変更する等、会員が自らの責任において使用し、管理するものとします。
2. 会員は、自己のアカウント情報を第三者に利用させ、又は貸与、譲渡、名義変更、売買、質入等のいかなる処分もすることができません。
3. 会員によるアカウント情報の管理不十分、使用上の過誤、第三者の使用等によって生じた損害に関する責任は会員が負うものとし、当社はこれについて一切の責任を負いません。
4. アカウント情報が第三者に漏えいした場合又はそのおそれがある場合、会員は当社に対して遅滞なくその旨を連絡するものとします。また、この場合、当該会員は当該漏えいに対処するために、当社に必要な協力をするものとします。


第9条(地位等の譲渡禁止)

1. 会員は、本規約に基づく会員としての地位および本サービスの利用により取得した権利の全部または一部について、第三者に貸与、譲渡、売買、転貸、質入その他形態を問わず処分することはできないものとします。但し、当社の書面による事前の承諾がある場合を除きます。


第10条(本料金の支払い及び本印刷物の配送等)

1. 利用者は、個別契約の成立後、当社ウェブサイトの定めに従って、当社に対して遅滞なく本料金を支払うものとします。当社と利用者との間の個別契約に基づく本料金及びその支払方法は、当社ウェブサイトにおいて定めるところによるものとします。また、利用者が本サービスにおいて入力した決済手段若しくは金融機関の情報が第三者に利用されたこと又はこれら情報の内容が不正確であったこと等によって利用者に生じた損害について、当社は一切の責任を負いません。
2. 当社は、本契約条件に従い本サービスを提供しますが、本印刷物が実際に利用者に配送される日については何ら保証しません。当社が本印刷物の配送手続を完了した後、利用者の受取拒否、長期不在その他利用者側の事情により本印刷物の配送が完了しなかった場合には、当該本印刷物は当社に返送され、これ以降、当該本印刷物について利用者が再配送を希望する場合には、当社に対し、別途当社が定める手数料を支払う必要があることを利用者は予め了承するものとします。また、この場合、当社は、当社に返送された本印刷物について、当社に返送された日(同日を含みます。)から10日間が経過した日(同日を含みます。)の翌日以降、当社の判断により破棄することができるものとし、利用者はこれを予め了承するものとします。
3. 利用者は、本印刷物について品質不良の本印刷物を発見した場合には、未使用の場合に限り、本印刷物の配送後1週間以内(配送を受けた日を含みます。)に、その旨を当社に連絡することができます。当該連絡を受けた当社が本印刷物に品質不良があることを認めた場合には、当社は再度、品質不良のない本印刷物を製造の上、利用者に配送するものとします。この場合、利用者は品質不良のある本印刷物の当社への返送について、当社の指示に従うものとします。また、利用者は、当該本印刷物の再配送を希望しない場合には、当該再配送に代えて本料金の返還を当社に対して求めることができ、当社は当該求めに応じ、当社の費用負担において速やかに本料金を当該利用者に返還するものとします。なお、本印刷物の品質不良により利用者が被った損害について、当社は、いかなる場合においても当該個別契約に係る本料金の金額を超えて補償しないものとします。


第11条(秘密保持)

1. 本サービスの利用において当社が知り得た利用者の秘密情報については、当社が別に定める個人情報保護安全対策基準に従って取り扱われるものとし、利用者はこれに同意するものとします。


第12条(禁止事項)

1.利用者の行為が、下記の各号のいずれかに該当すると認められる場合、当社は本サービスの一時停止または利用契約の解除をすることができます。
 (1)法令に違反する行為又は犯罪行為に関連する行為
 (2)公序良俗に反する行為
 (3)当社および第三者に対する詐欺的又は脅迫的行為
 (4)当社および第三者の知的財産権などの権利を侵害するなど行為、または恐れのある行為
 (5)本サービスを通じ、以下に該当し、又は該当すると当社が判断する印刷データの入稿を行うこと
イ 第三者の知的財産権、肖像権、プライバシー権、名誉権その他一切の権利を侵害するものである場合
ロ 法令又は公序良俗に反するものである場合(わいせつ表現若しくは残虐表現を含む場合又は紙幣若しくは有価証券等と誤認されるおそれのある表現である場合を含みますが、これに限られません。)
 (6)本サービスのサーバーまたはネットワークに著しく負荷をかける行為
 (7)本サービスの運営を妨害するおそれのある行為又は当社若しくは本サービスの信用を毀損するおそれのある行為
 (8)当社のネットワーク又はシステム等に不正にアクセスし、又は不正なアクセスを試みる行為
 (9)当社の提供する本サービスのユーザーインターフェースやソフトウェア等に改変を加える行為
 (10)第三者に成りすます行為
 (11)本サービスの他の利用者の情報の収集行為
 (12)当社、パートナー企業、本サービスの他の利用者その他の第三者に不利益、損害又は不快感を与える行為
 (13)当社ウェブサイト上で掲載する本サービス利用に関するルールを含む本規約に違反する行為
 (14)反社会的勢力等への利益供与
 (15)反社会的勢力等を代理し、これらの者の依頼を受け、又は実質的にこれらの者の指示や依頼の下で本サービスを利用する行為
 (16)前各号の行為を直接若しくは間接に惹起し、又は容易にする行為
 (17)その他、当社が不適切と判断する行為


第13条(本サービスの内容の変更及び停止等)

1.当社は、本サービスにおいて提供する商品、デザイン、サービスその他の情報等の内容について、変更できるものとします。
2.当社は、以下のいずれかの事由が存在する場合には、利用者に事前に通知することなく本サービスの全部又は一部の提供を停止又は中断することができるものとします。
 (1)本サービスにかかるコンピューターシステムの点検又は保守作業を緊急に行う必要がある場合
 (2)当社のコンピューターや通信回線等、本サービスの提供に必要な設備等が事故等により使用できなくなった場合
 (3)地震、落雷、火災、風水害、停電、天災地変等により本サービスの運営が不可能ないし著しく困難となった場合
 (4)戦争、変乱、暴動、騒乱、労働争議等その他不可抗力により本サービスの提供が不可能ないし著しく困難となった場合
 (5)法令又はこれに基づく命令等により本サービスの提供が不可能ないし著しく困難となった場合
 (6)その他当杜が本サービスの停止又は中断が必要であると判断した場合


第14条(登録抹消等)

1. 当社は、利用者が、以下の各号のいずれかの事由に該当する場合は、事前に通知又は催告することなく、当該利用者について本サービスの利用を一時的に停止し、又は会員としての登録を抹消し若しくは本サービス利用契約を解除することができます。また、当社は、利用者についてこれらの事由の該当性を確認するために、当社が必要と判断する本人確認及び事実確認等を行うことができ、当該確認が完了するまでの間、当該利用者に対する本サービスの利用を一時的に停止する等の必要な措置を講ずることができます。当社は、本項に定める措置を講じた場合、利用者に対してその理由を開示する義務を負わないものとし、利用者は予めこれを了承するものとします。
 (1)本規約のいずれかの条項に違反した場合
 (2)登録事項に虚偽の事実があることが判明した場合
 (3)支払停止若しくは支払不能となり、又は破産手続開始、民事再生手続開始、会社更生手続開始、特別清算手続開始若しくはこれらに類する手続の開始の申立てがあった場合
 (4)3年以上、本サービスへのログインがない場合
 (5)当社からの問い合わせその他の回答を求める連絡に対して、30日以上応答がない場合
 (6)その他、当社が本サービスの利用、会員としての登録又は本サービス利用契約の継続が適当でないと判断した場合
2.前項各号のいずれかの事由に該当した場合、利用者は、当社に対して負っている債務の一切について当然に期限の利益を失い、直ちに当社に対して全ての債務の支払を行わなければなりません。
3.本条に基づく当社の措置によって利用者に生じた損害について、当社は一切の責任を負いません。
4.当社は本条に基づく登録抹消措置の対象となった利用者について、その個人情報及びアカウント情報を引き続き保有する義務を負わないものとします。


第15条(退会)

1.利用者は、当社が定める方法で当社に通知することにより、本サービスから退会し、自己の会員としての登録を抹消することができます。
2.退会に当たり、当社に対して負っている債務がある場合は、利用者は、当社に対して負っている債務の一切について当然に期限の利益を失い、直ちに当社に対して全ての債務の支払を行わなければなりません。
3.退会後の個人情報の取扱いについても、第4条の規定に従うものとします。なお、当社は退会した利用者について、その個人情報及びアカウント情報を引き続き保有する義務を負わないものとします。


第16条(非保証・免責)

1.当社は、本サービス内容等の変更または一時停止や廃止を実施したことによって、利用者に損害が生じた場合でも、一切の責任は負わないものとします。
2.当社は、コンテンツの正確性、適法性については、一切保証しないものとし、利用することによって発生した損害に対して、一切の責任を負わないものとします。
3.利用者は、本サービスの利用にあたり、自らデータをバックアップするものとし、当社は、利用者が、自らバックアップしなかったことにより被った損害・損失に対して、一切の責任を負わないものとします。
4.当社は、利用者が第三者の名誉や信用を毀損したり、知的財産権などの権利を侵害したりして発生した紛争・損害等に対して、一切の責任を負わないものとします。
5.本サービスに関連して利用者が被った損害・損失に対して、当社に故意または重過失が存する場合には適用しません。


第17条(損害賠償額の制限)

本サービスの利用に関し当社が損害賠償責任を負う場合、当該損害の原因となった個別契約について利用者が当社に支払った対価の額を限度額として当社が賠償責任を負うものとします。


第18条(本規約等の変更)

1.当社は以下の場合に、当社の裁量により、本規約を変更することができます。
 (1)利用規約の変更が、利用者の一般の利益に適合するとき。
 (2)利用規約の変更が、契約をした目的に反せず、かつ変更の必要性、変更後の内容の相当性、変更の内容その他の変更に係る事情に照らして合理的なものであるとき。
2.当社は前項による利用規約の変更にあたり、変更後の利用規約の効力発生日の1か月前までに、利用規約を変更する旨及び変更後の利用規約の内容とその効力発生日を当社ウェブサイトに掲示し、または利用者に電子メールで通知します。
3.変更後の利用規約の効力発生日以降に利用者が本サービスを利用したときには、利用者は、利用規約の変更に同意したものとみなします。


第19条(本規約に定めのない事項)

本規約に定めのない事項又は本規約の解釈上の疑義等が生じた場合、当社及び利用者は、信義誠実の原則に従って協議の上、速やかに解決を図るものとします。


第20条(準拠法及び管轄裁判所)

1.本規約、本サービス利用契約及び個別契約の準拠法は日本法とします。 2.本規約、本サービス利用契約及び個別契約に起因し、又はこれらに関連する一切の紛争については、大阪地方裁判所を第一審の専属的合意管轄裁判所とします。


制定:2020年4月13日